高齢者認知症検査

a0155447_21534171.jpg                           
 今年の秋は 高齢者運転免許更新の4度目の年に当たる。  

 これまでの3回は高齢者講習だけであったが、今回から75歳以上の運転者を対象とした臨時高齢者講習及び免許証更新時の高齢者講習を適切に行うために記憶力・判断力の判定を内容とした認知機能検査の実施が加わり、先日、その通知書が届いた     ▼
a0155447_21523227.jpg

 認知機能検査は、検査員の説明を受けながら、検査用紙に受検者が記入して行なわれるとのことである。検査では、次の3つの検査項目によって、受検者の記憶力や判断力の判定をする。

 (1) 検査を受ける日の日付,曜日,時刻を答える。
 (2) 絵を記憶し,あとでその名称を答える。
 (3) 時刻を言われ、あとでその時刻の時計の絵を描く。     ▼
a0155447_2154682.jpg


 10月生まれであるが、早々とこの書類が届いた。文面の最後に 「予約が混みあっています。早めに予約して下さい」 とあり、早速行きつけの自動車学校に連絡をしたら、なんと1か月以上先の6月末の予約と決まる。思ったより長期間待たされるのは、高齢者の免許更新をする人物が増えた高齢者社会のためであろう。
(2017.5.22 記)
by TanMatsui | 2017-05-22 00:05 | 生活情報 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://tanmatsui.exblog.jp/tb/23897557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by okadatoshi at 2017-05-24 07:08
試験を受けた後、関連ホームページにその内容が掲載されていました。
事前にチェックしたら、もっと高得点になったはず。
葉書がきたら、則教習所に電話予約ですね。
Commented by TanMatsui at 2017-05-24 09:02
okadatoshiさま
 検査の概要がホームページに載っていることは知っています。
検査のなかにある 「絵の記憶」 4種類を 名刺程度の大きさにプリントし、鞄に入れました。
 出勤は公共交通機関を使います。職場に到着するまでの時間を使い、
絵を見ながら記憶チェックをします (笑)
<< 三次ワイナリーのルピナス 広島和菓子フェスタ 2017 >>