鳥取砂丘へ (追記)


 
 今年のゴールデン ウィークは孫達との対応にかなりの時間を要した。これまでは夏休みに実家で合流してきたが、一昨年からこの時期の合流も加わった。
 以前から鳥取砂丘が見たいと言っていたので、今年はまずこの方面に足を伸ばす。丁度子供の日でもあり、砂丘はこの通りの混雑、ラクダにも乗りたいと言っていたが 待ち時間の関係でパス。     ▼
a0155447_21394188.jpg

 今年の冬の大雪のせいか、この時期砂丘内のオアシスは相当量の水を湛えている。     ▼
a0155447_21401819.jpg

 ”馬の背” まで登り、汗ばんだ身体に吹く風は心地よく、海の青さをしばし見とれる。     ▼
a0155447_21404745.jpg

 そして この後は私が見たかった 「砂の美術館」 に向かった。  

今回の帰省中は、ブログを連日 絶やさずにアップすることから、日々携帯から その日に関連した生活状態を ”今日の一枚” で載せたのみ。
  自分のブログアップ内容をパソコンで見ることもせず、頂いたコメントもチェックせず、また失礼ながら諸ブロガーの載せられた内容は目を通さず、約1週間を過ごした。 パソコンは一日一度のメールチェックのみ。

 孫達との対応のあいだに出来なかったので、一足先に帰ったあとの庭作業に専念、草一本残さずに除去して帰広した。  しばらくは追記に追われそうである。

(2017.5.12 記)
by TanMatsui | 2017-05-12 00:05 | 孫日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://tanmatsui.exblog.jp/tb/23875898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2017-05-12 21:12 x
砂丘の広さに比べて 人間の小さい事。
まるで 砂地獄の中のアリのようですね。

この景色、私も孫に見せたいです。
私がラクダに乗りたいので 連休は避けることにします。(笑)
Commented by TanMatsui at 2017-05-12 21:53
shinmamaさま
 孫達は夏休みにもやって来ますが、まだ砂が焼けていない今のシーズンが良かったと思います。
 到着したら、3人は一気に駆け上りました。私はまだ足が大丈夫の筈でしたが、馬の背まで ゆっくり ゆっくり (笑)

 shinmama様も機会があったらお孫さんと出かけてください。
<< 砂の美術館へ (追記) 新しい水木しげる夫妻の像に会う >>