湖畔の里 「道の駅 福富」



 東方面に動いた臨託の日、上ノ原牧場から国道375号の  「湖畔の里 福富」  に寄る。初めて入った道の駅は思ったより規模が大きく、広々としていた。     ▼
a0155447_919649.jpg

 ここは福富ダムの人造湖である 「しゃくなげ湖」 に面しており、展望台から しゃくなげ湖と福富ダムのほか、賀茂台地を眺めることが出来る。 この地のマンホールデザインはシャクナゲ。     ▼
a0155447_9193931.jpg

国道375号線バイパスに面した道の駅には無料の大型アスレチックがあり、快晴の休日であって賑わっていた。到着した途端に一目散に散らばっていったので、カメラの視界から消えた。     ▼
a0155447_920745.jpg

 (2018.3.9 記)
by TanMatsui | 2018-03-09 00:05 | 孫日記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://tanmatsui.exblog.jp/tb/238375547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by okadatoshi at 2018-03-09 09:09
子ども達にとって春休みは宿題もないし、クラス替えも控えているので、それなりに年度の締めくくりで気楽でたのしい時間です。

逆に親は、人事異動や新年度の準備で普段以上に忙殺されます。
そういうときに、近くの祖父母宅が臨時託児所になることは本当に助かりますね。

孫も昨年は高校入試で大変でしたが、今年は部活と塾で春休みはつぶれ、またすでに自分の世界を持っているので、家族旅行からは遠のいています。
Commented by TanMatsui at 2018-03-09 09:31
okadatoshiさま
 息子夫婦はともに高校教員で、昨日まで県の高校入試がありました。
毎年 この時期は臨託となり、ばたばたとしたスケジュールを送ることになります。

 この日は東広島方面に出かけました。 たかが一日の動きですが、ブログタイトルに合わせて載せたため、
3日分になり、明日までの予約投稿となりました (笑)

今週からは 本格的に新学期の準備開始です。
Commented by daj at 2018-03-09 15:41 x
道の駅 湖畔の里 福富は、10年位前に開業した時から家族連れに人気の場所で、休日はいつも大混雑ですね。
安近短で子供たちが喜ぶ施設なので、我家の子供家族も時々利用しているようです、私も数年前に利用しました。
実は福富町の久芳という所が、父方のルーツで、福富ダム建設の際、祖父名義の土地を県に譲渡する必要が有り、相続手続きされてなかったので地権者がブラジルまで散らばっていて、県に代わって父が手紙や国際電話(当時高かった)で権利譲渡の手続きを進めるのに苦労していたのを覚えています。
自分には、直接何の思い出もない場所ですが、何となく福富町と母方ルーツの倉橋室尾は、大切な場所のような気がします。
Commented by TanMatsui at 2018-03-09 17:13
dajさん
そう言うことでしたか。勿論 初耳でした。 私はこの道の駅は初めて出かけました。
3人の孫のなかで、一番下の孫 (小学校2年の男) が各地のダムや城を見るのが好きで、
福富ダムも見せたのです。 先般は土師ダムへも行きました。

dajさん この歳になって、まだ非常勤勤務です。4月からもアストラムを使って
例の場所に週1日でかけることになっています (笑)
<< デザートは1人で! 上ノ原牧場 >>