花楓 ハナカエデ



 庭の片隅にある楓の葉陰に見る花楓 (ハナカエデ)。 カメラを向ける者は無し。秋になって葉が紅葉するまでひっそり咲いている。

  その1     ▼
a0155447_6594442.jpg

  その2     Facebookに掲載済み    ▼
a0155447_702483.jpg

(2017.4.22 記) 
by TanMatsui | 2017-04-22 00:05 | 生活情報 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://tanmatsui.exblog.jp/tb/23829389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by okadatoshi at 2017-04-22 07:20
4月に入り満開の桜を見続けていると、毎年のように「今年はもう桜は堪能した、もうこれで見納めでいいわ」とつれあいと言い合っています。
それでも、出先で桜に出会うとまたまた撮ってしまいます。
昨日もそんな日でした。

このblogでも取り上げられたように太陽光を受けて新芽が燦めく時期でもありますね。

昨晩は孫の進学先の先輩から引き継がれた”六甲縦走遠足”(縦走路54キロを3学年が分割してそれぞれを歩く)があり歩ききって我が家に泊まっています。
孫たちの世代は新芽。その先には紅葉の日々があります。

・・・と木々の成長も人の一生になぞらえて見る時間が得られるシルバー世代。
Commented by TanMatsui at 2017-04-22 08:32
okadatoshiさま
 とし様のお出かけは、Facebookに ”なう” で載せられるので、当日の動向で
早々に承知しています。 そして桜を! (笑)

 連休時の予定は臨託の可能性があり、まだ未定です。いずれにせよ
帰省を考えていますが、タイミングが良ければ、途中で緑の桜 「御衣黄」 が撮れればと思っています。
<< 御手洗 街並み 出講 第2週 >>