DXCC 交信の整理完了



 アマチュア無線の専門誌 CQ ham radio 2月号の付録に DX WORLD ATLAS が付いていた。近年 この雑誌は毎月は購入しないが、これは参考になるので久し振りに入手する。     ▼
a0155447_8473218.jpg

 地図の他に最新の 「ARRL DXCC List」 が記載されてあったので、これをもとに、長らく放置したままにしていた これまでの記録を Hamlogでチェックし、MY DXCC (交信カントリー) 記録の整理を開始した。     ▼
a0155447_848432.jpg

 新教材作成の合間に気分転換で整理を行い、DXCC記録作成を完了、知らない間に交信カントリーが増加していたことに気付く。文書フォルダーを作り、ここに纏めた。これで当分の間は同じ整理や纏めをしなくても済む。      ▼ 
a0155447_848325.jpg
 
【NEWS】       月光環     
a0155447_16531614.jpg


 (2018.1.30 記)
by TanMatsui | 2018-01-30 00:05 | アマチュア無線 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://tanmatsui.exblog.jp/tb/238251607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2018-01-30 14:36 x
何ごとに置いても きちんと整理整頓して保管なさる 
几帳面なHiro様らしいブログを拝見して、また 自分のいい加減さに落ち込んでいます。

なるほど整理整頓は コールサインをアルファベット順にしていくと ほぼほぼ国別に整理できることになるのですね。
JA〜JSが日本なのに JTになるとモンゴルになるんですね。 
Commented by TanMatsui at 2018-01-30 14:57
shiamamaさま 
 戦前 (大日本帝国時代) は、日本は 「J 一文字」 でした。 すなわちJAからJZまで使えたのです。
 戦後になって国際呼出符字列が配分され、占領下の日本はJ一文字からJA~JSの範囲内に縮小され、
現在ではJTは~JVはモンゴル、 JW~JXはノールウエー…… と なっています。
 これが日本最初の J一文字のハム局のQSLカードです (HPより)
http://hamgallery.com/qsl/country/Japan/j1aa.htm
<< QSO Party ステッカー... 臨託 姉妹の作業 >>