広島の新聖地

a0155447_6113572.jpg

 カープの黒田博樹元投手が踏みしめたマツダスタジアムのピッチャーズプレートが石碑に埋め込まれ、広島市の本通商店街に設置された。
 設置された石碑は重さ1.4トンの赤い御影石が使われ、ピッチャーズプレートは黒田投手の現役最後となったマツダスタジアムでの登板で使われたもので、本人がサインを書き込み、手形も添えられてある。

 設置された数日後に本通りに出かける所用があり、ここを通りかかった。カメラを向ける人が多く、2人の警備員が整理に当たっていた。広島の新聖地になると言う。     ▼
a0155447_6123858.jpg


 そして、ニュースによれば 1993年に脳腫瘍のため32歳の若さで亡くなった元広島の津田恒美投手の記念館が、広島市内に作られることになった。      ▼
a0155447_6135420.jpg

 (2017.7.2 記)
by TanMatsui | 2017-07-02 00:05 | 報道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://tanmatsui.exblog.jp/tb/237133150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinmama at 2017-07-02 08:44 x
現役の津田選手のファンクラブに 夫婦で入っていたので、
彼が亡くなった後も 彼の名前の冠が付いたゴルフコンペや
会合に出させていただいていたので、特別な思い入れがあります。
記念館の事は 初めて知りましたが、いいですね。
嬉しい気がします!!
Commented by TanMatsui at 2017-07-02 09:06
shinmamaさま
 昨日 所用で本通りに出かけましたが、黑田プレートの前には、半月ほど経過した現在も
カメラを向ける人集りが出来、側に警備員が立っていて、賑わっています。

「炎のストッパー記念館」 のできる場所は 今のところわかりません。
わかれば ブログでお知らせします。

 蒸し暑い広島です。 昨夜は初めてエアコンをOnにしました。 
<< 学び舎の今昔 今年も咲いたヒロシマの花 >>